夫の前で痴漢に絶頂(いか)された妻 君島みお
夫の前で痴漢に絶頂(いか)された妻 君島みお



人生で初めての痴漢にあいました。
一度目は病院に向かう途中で、そして二度目は夫の目の前で…。
夫が目の前にいるにも拘わらず、私は寝ている夫を起こすことができませんでした。
溢れ出す愛液を止めることもできずに、あろうことか痴漢の指にイキ果ててしまったのです。
嫌なのに、どうしてこんなに感じてしまうの。
痴漢の快楽が忘れられなくなった私は、気がつけば痴漢されている妄想をするようになり…。






DVD 動画